« 奈良建築見学ツアー | トップページ | 磯崎新+浅田彰『ビルディングの終わり、アーキテクチュアの始まり』 »

2011.09.28

業者さんと

勤務先には休暇届けをだして、四国某市にやってきた。

いちおう私用であるが、業者と打合せのためであり、仕事のようなものである。

しかし打合せ以外はとくに仕事はない。だから勤務先の書類をかいたり、翻訳の推敲をしたりする。

お昼は讃岐うどん。ここは香川県ではないが、食文化はうどん文化圏である。本場にはおよばないが、まあまあ。村上春樹が讃岐うどんツアーについて書いていたのを思い出した。

いちおう休暇だから堂々と、ジョギングする。某作家をまねて、お城、市、親水空間、某高校校舎などをみる。津波避難建物に指定されていた。某河川の川原に看板を発見する。「貸ボートはまだ」。そうかもうシーズンオフか。そうではない、オーナーが浜田さんなのである。

ジョギングで市内を一巡すると、空き地、駐車場だらけである。もとの繁華街がそうである。ひとびとは気持ちがやさしく、ゆったりした時間のなかで生きている。しかし経済の動向はとても残酷にここにもあらわれている。

ジョギングがおわると温泉。ここは格安ビジネスホテルなのだが、温泉つきである。

夜、打合せ。生きるってたいへんですねえ、としみじみ話す。たいへんですねえ。

|

« 奈良建築見学ツアー | トップページ | 磯崎新+浅田彰『ビルディングの終わり、アーキテクチュアの始まり』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業者さんと:

« 奈良建築見学ツアー | トップページ | 磯崎新+浅田彰『ビルディングの終わり、アーキテクチュアの始まり』 »