« 残暑だから『序説』だのヴェネツィアだの・・・ | トップページ | WTC10年 »

2010.09.29

メガネが戻ってきました

ほぼ2カ月前、ぼくの課題のジュリイがあった。松岡先生、頴原先生におこしいただいて、さらに鵜飼先生にとびいり参加していただいて、充実したジュリイになった。

ところがそこでぼくはメガネを置きっぱなしにしたままであった。なにしろ講評は集中しなければならない。無意識にメガネをつけたりはずしたりする。ぼくはどこかテーブルの上に置いたまま、つぎの作業に移ってしまっていた。

ないことに気がついたのは数日のちであった。なにしろぼくは数種類のメガネをもっていて、気分やTPOにあわせて変えている。パソコン専用、会議専用、などいろいろである。だからしばらく気がつかなかったのである。

なくなったことに気がついてから、過去の自分の行動経歴を整理整頓するのにかなり時間がかかった。2日ほどして、どうも、かのジュリイの時かな、そのあとの飲み会の時かな、と絞り込んでいった。製図室もあちこちさがした。かの飲み屋(ワインの立ち飲みバー)にも探しにいった。でもなかった。

ぼくはそれから後悔と自虐の日々をえんえんと過ごした。

そして2カ月がたった。

後学期まえということで、研究室大掃除をしていた。コーヒーブレークで学生たちと雑談していた。そのとき3年生があらわれて「これ先生のですよね?」といって研究室に届けてくれた。人生には降ってわいた災難もあれば、予期せぬ喜びもある。ぼくは、まるで受験勉強が終わったかのように、ほっと安堵したのであった。

ところが物語はここで終わらない。

かの学生はtwitterでその顛末を書いていたので、家人がそれを発見してしまい、ぼくがメガネをなくしていたことに気がついてしまったのであった。このメガネは、デザインがいいからという理由だけで買ったもので、ぼくにしてはとても高額なものである。ic! Berlinなのである。ヒンジもとても合理的でおもしろい。そんな思い入れたっぷりで、お願いして買ってもらったものなのである。それだけに、言い訳をえんえんとしたのであった。でも戻ってきたのだから、よかったのである。

だからぼくはtwitterが嫌いである(でもみつけてくれて、ありがとうね)。

|

« 残暑だから『序説』だのヴェネツィアだの・・・ | トップページ | WTC10年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424713/36994162

この記事へのトラックバック一覧です: メガネが戻ってきました:

« 残暑だから『序説』だのヴェネツィアだの・・・ | トップページ | WTC10年 »