« 「ランドスケーププロジェクト」(1)サーベイ・プロジェクト | トップページ | 「ランドスケーププロジェクト」(3)頴原プロジェクト »

2009.01.03

「ランドスケーププロジェクト」(2)土居プロジェクト

「平戸プロジェクト2010」の考え方、に戻る

土居プロジェクト「地形・まち・歴史からなる3次元空間」

・自分がスキャンした海/まち/山の断面図のなかにクロスするコンパクトな3次元空間を想定し、そこに2~3枚の平面を立体的に構成し、その構成原理を提案してください。

・選んだ3次元空間+挿入する平面を、アクソノメトリック、断面図、模型で説明してください。

図面、スケッチ、コピー、写真などを切り貼りするA1サイズの紙(ケント紙、パネル等自由)を用意すること

--------

【参考】2009年度課題「平戸のヴォイドを整備してください」

・どういう形態的操作(削除、接続、軸線の延長、反転、移動、断面・・・・・)をしたかを明記すること。

それによって都市組織(tissu urbainがどのように再編成されたかを図示すること。

どのような新しい「価値」が生み出されたかを明記のこと。たとえば、××から○○への近道、文化施設機能、象徴的・精神的空間、眺望が開ける、それまで気がつかなかった△ △を明るみに出す、□□に視線を導く、新しい外部空間・・・

12:0016:40 各自作業 

構想を練り、図面、スケッチ、コピーなどをA1パネル切り貼りする。 コンセプトを示すKW200字ていどの説明文、もパネルに切り貼りなどする。 パネルをプレゼ室ボードに掲示する。

16:4018:10 プレゼと講評

25日。プレゼに基づきPDFを送付。 →下記「宿題」

--------

宿題:25日の即日設計のプレゼ内容について、体裁を整えたうえで、PDFファイルとし、送付してください。

添付ファイル(PDF形式)容量: 3MB以内

件名=添付ファイル名=レポートヘッダの様式:

1DS12345G塩原芸子-100625P2(土居プロジェクト)

メール添付送信先: 土居・福島

-------

|

« 「ランドスケーププロジェクト」(1)サーベイ・プロジェクト | トップページ | 「ランドスケーププロジェクト」(3)頴原プロジェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424713/28613327

この記事へのトラックバック一覧です: 「ランドスケーププロジェクト」(2)土居プロジェクト:

« 「ランドスケーププロジェクト」(1)サーベイ・プロジェクト | トップページ | 「ランドスケーププロジェクト」(3)頴原プロジェクト »