« 2010年6月25日「ランドスケープデザイン論」(5)海外の秀作 | トップページ | 2010年7月02日「ランドスケープデザイン論」(6)『英国の保存』 »

2009.01.02

2010年7月02日「ランドスケープデザイン論」(7)まちを育てる

これは2010年7月02日「ランドスケープデザイン論」(7)の内容です。(履修されていない方はパスしてください)

「平戸プロジェクト2010」の考え方、に戻る

10:30(524教室/2号館2階製図室)-:「ランドスケープデザイン論」(7)『まちを育てる』(頴原先生)

講義の概要:

1877年にウィリアム・モリスによって古建築保護協会が設立されるまでの過程について概観しつつ、「古建築保護協会宣言」の歴史的位置について考察する。

また、19世紀末から20世紀に整備された英国の歴史的建造物の保護制度について解説する。

----------

講義レポート7:授業の内容を、A4×1枚、1600字ていどにまとめてください。適宜図版(1図版あたり50KBに縮小のこと)を添付のこと。

添付ファイル(PDF形式)容量: 500KB以内

件名=添付ファイル名=レポートヘッダの様式:

1DS12345G塩原芸子-100702L論7(まち)

メール添付送信先: 頴原・土居・福島

--------

|

« 2010年6月25日「ランドスケープデザイン論」(5)海外の秀作 | トップページ | 2010年7月02日「ランドスケープデザイン論」(6)『英国の保存』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424713/28612079

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年7月02日「ランドスケープデザイン論」(7)まちを育てる:

« 2010年6月25日「ランドスケープデザイン論」(5)海外の秀作 | トップページ | 2010年7月02日「ランドスケープデザイン論」(6)『英国の保存』 »