« 東方旅行(020)1987年12月19日(日)アルジェ到着 | トップページ | 東方旅行(022)1987年12月21日(月)アルジェ3日目 »

2007.09.12

東方旅行(021)1987年12月20日(日)アルジェ2日目

東方旅行(021)1987年12月20日(日)Alger2日目。【両替】700FFを616DAに。アルジェリア中央銀行。40分かかった。【展覧会】教会前で絵はがきの展覧会をやっていた。大郵便局は1912年、アラブ=ムスリム様式。Du Dey-Gussein宮は1829年。そのほか、20 casbah vue aerienne, 26 rue lieutenant Grani, 32 rue de la mer Rouge vers 1913, 29 rue de Chameau, 35 fontaine ZoudjAioune, 104 ancien Casbah date?, 114 Alger moderne
 【日本大使館】El Biarの警官に聞いた。とても親切。大郵便局から大使館まで1時間かかった。住所は旅行案内所で教えてもらったのとは違っていた。Square Port Saidから写真をとる。海沿いの建築はどうみてもリヴォリ通りそのものである。大郵便局はイスラム風である。
 今日すませたのは両替と大使館訪問だけである。道を尋ねても誰も知らない。バスはこない。タクシー乗り場で空のタクシーに声をかけても乗せてもらえない。
 【200柱広場 Place des deux cents colonnes】道を尋ねたアルジェの青年たちはとても親切であった。ただ要領が悪くて閉口した。このプイヨンの作品は期待したほどではなかった。この集合住宅はカスバの東の、比較的貧しい地区にある。近くにはトタン屋根のバラック群。このプイヨン(当地ではクイヨンとも呼ばれていた)の作品も比較的貧しい人びともためのものである。中庭にはサッカー場があり、子供たちが遊んでいた。回廊にはカバーはなく、露天であり、この回廊は装飾的なもの。店舗は地上階にある。きたない。・・今日は暗かったのでよくわからなかった。明後日もう一度訪ねよう。

|

« 東方旅行(020)1987年12月19日(日)アルジェ到着 | トップページ | 東方旅行(022)1987年12月21日(月)アルジェ3日目 »

東方旅行(1)スペイン・マグレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/424713/7913073

この記事へのトラックバック一覧です: 東方旅行(021)1987年12月20日(日)アルジェ2日目:

» 郵政民営化でかんぽはどうなる? [郵政民営化でかんぽはどうなる?]
10月1日、郵政民営化により郵便局が民営化されます。いわゆる、簡易保険等の業務は、株式会社かんぽ生命保険という会社に変更され業務を引き継ぐこととなります。 [続きを読む]

受信: 2007.09.12 19:26

» http://seq501.com/fdsa1/profile/ [郵便局投資信託って?]
[続きを読む]

受信: 2007.09.12 21:54

« 東方旅行(020)1987年12月19日(日)アルジェ到着 | トップページ | 東方旅行(022)1987年12月21日(月)アルジェ3日目 »